情報商材レビュー

渡辺正行 Works Labo.で1日3万円は厳しい理由とは?

Aさん
Aさん
休息収入をコンセプトに開発された最高傑作システムGravityが200名に完全無料配布されるみたいですよ!
KØW
KØW
他社には絶対真似できないスーパービジネスロジックは若干気になるな。
ちょっと見てみるか。

KØW(@kowblog_com)です。

休息収入をコンセプトに開発された
最高傑作システムGravity(グラビティ)が
200名に完全無料配布されるそうで
なにやら1日3万円以上の安定収集が得られるそうです。

果たして1日3万円は本当なのか
さっそく見ていきたいと思います。

渡辺正行 Works Labo.(ワークスラボ) 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

販売者 株式会社アクセル
運営統括責任者名 岡﨑 寛至
所在地 〒220-0003
神奈川県横浜市西区楠町1-3 BLA横浜西口2階
電話番号 050-3000-0430
口頭による誤解、行き違い防止の為 誠に恐れ入りますが、
Eメールでのお問合せにご協力お願い申し上げます。
Eメールアドレス info★workslabo.com
スパムメール防止の為、お手数ですが★を@に変更して送信ください。
表現及び商品に関する注意書 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証されたものではございません。
返金(返品)について 製品特性(情報)により、
自己都合での返金、または返品はお受けできません。
返金保証制度の適用は90日間に定めておりますのでご利用開始から91日間稼働させ、利益が得られなかった場合に限ります。
また、返金保証制度は稼働後91日目以降、180日未満の期間内にて受け付けております。
以上、ご理解ご了承願います。
投資に係るリスク 当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FX取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
クレジットカード決済について クレジットカードでの決済は米国ドルでの決済となりますので、
為替により請求額が異なる場合がございます。
免責事項 当商品を販売するにあたり、万全な形で公開しておりますが、商品の特性上その効果を将来的に常に保証するものではありません。
また、当商品を利用し、万が一何らかの損害、トラブル等が生じた場合であっても、当社及びその責任者は、一切の責任を負わず、いかなる補償も行わないものとします。
投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

 

Gravity (グラビティ)で1日3万円は現実的ではない

渡辺正行 氏のWorks Labo.(ワークスラボ)は
特商法にも書いてある通りFXがビジネスモデルなので
無料配布されるというGravity (グラビティ) は
自動売買システム(EA)ということになります。

EAがどうこうという以前に
FXは投資なので運用するための元手が必要となり
この金額が多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

一般的にFXは月利10%取れれば大成功と言われているので
1ヶ月に平日が20日あると仮定した場合
3万円×20日=60万円となり

60万円が月利10%の利益だとすると
最低でも600万円程度はないと厳しいです。

そもそもこれは
”上手くいったら”という過程の話ですし
自動売買システム(EA)というのは
テクニカル分析を使った確率論です。

要するに
こうなったときにエントリーすれば勝ち”やすい”
というロジックの優位性を使った戦術なので
全勝というのは不可能で普通に負けることもあります。

好調、不調期があるのが自動売買システム(EA)なので
渡辺正行 氏が毎日安定して3万円以上得られる
と、おっしゃっていること自体がおかしいです。

この時点でFXを良く知らない人をターゲットにしているのは明らかですし
毎日3万円稼げるっていうのもロットがわからなければ
多いのか少ないのかもわかりません。

結局、Gravity (グラビティ)の性能が全て

渡辺正行 氏はWorks Labo.(ワークスラボ)の動画内で
Gravity(グラビティ) を200名に無料配布すると掲げていますが
特商法に返金についての記載があるので
何かしらの販売があることは明らかです。

Gravity (グラビティ)が軍資金+経費以上に稼げる
ポテンシャルがあるのであれば買うのもアリかもですが
現状ではGravity (グラビティ)が何なのかすら明かしていません。

まあ、早い話が
”EAなんだったらバックテスト見せて”
ってことなんですけど
この先の動画で稼げますっていう割に
実績がスクショ画像しかないようであれば
見送った方が賢明かと思います。

というのも
Gravity (グラビティ)の詳細がわからない以上
渡辺正行 氏自身の評判や実績しか判断基準がないのが現状です。

で、調べてみると
Works Labo.(ワークスラボ)のレビューしか出てきませんし
あとは芸能人の渡辺正行 さんのみ。

今回の渡辺正行 という名前が
たまたま同姓同名なだけかもしれませんが
意図的に検索を逃れるために名乗るというのは
この業界ではよくあるパターンですし

販売者である株式会社アクセルに関しても
法人登録が昨年の12月ということでかなり若い会社です。

もちろん
若いから怪しいと言い切れるわけでもないんですが
明らかに”Gravityは私が開発しました!”みたいな感じなのに
運営責任者が渡辺正行 氏じゃないって考えると
渡辺正行 氏はただの役者なんじゃないか?
って思えてしまうんですよね。

実際にこういう動画の出演依頼とかありますし。

まだ第1話しか公開されておらず
渡辺正行 氏の自己紹介しか見てないですし
Gravity (グラビティ)の性能についての解説が
この先あるのかもしれませんが
渡辺正行 氏はただの広告塔っぽいですし

何を根拠に3万円が安定するかも不明なので
僕はお金を払ってまで使おうとは思わないかな。

いや、多分イメージと実際の性能にギャップがありすぎると思うので
無料でもいらないわ。

参考になれば幸いです^^

【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!