情報商材レビュー

藤原誠 のTELEMONEY(テレマネー)で稼ぐのは現実的ではない理由とは?

KØW(@kowblog_com)です。

人の話を2、3分聞くだけで1万円稼げるという
経済の仕組みを根本からぶっ壊しかねないオファーが始まったので
さっそく見ていきたいと思います。

藤原誠 TELEMONEY(テレマネー)検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

【運営統括責任者】
藤原誠

【住所】
東京都練馬区中村北4-7-1

【メールアドレス】
fujiwara@tele-money.com

【表現及び商品に関する注意書き】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

俯瞰で見ればいかにありえないかがわかる

藤原誠 氏のTELEMONEY(テレマネー)は
第1話の段階では明確なビジネスモデルを明かすことはなく

人の話を聞くだけでお金が稼げる

の一点張りです。

2、3分話を聞く
しかも、相槌程度で1万円稼げるというのが
藤原誠 氏が言い続けている謳い文句ですが

人の話を聞く仕事ということで
カウンセラーとかコーチとかコンサルタントみたいなことをするのでしょうか。

藤原誠 氏はTELEMONEY(テレマネー)の動画で
今までなかった全く新しいビジネスだと豪語していましたが
実は、愚痴を聞いたり、話し相手になるサービスって存在していて
10分で300円とかでやっているんですよね。

しかも、こういうサービスってネットで検索すればでてきます。

一方、藤原誠 氏のTELEMONEY (テレマネー)は検索しても
全く出てこないし、この手のサービスの中では超高額です。

だとすれば
わざわざTELEMONEY(テレマネー)である必要はないし
お金を持っているからと言ってわざわざお金を使いたいってわけじゃないと思うんですよ。

話を聞く作業員の報酬が1万円なんだとしたら
TELEMONEY(テレマネー)の運営はそれ以上もらわないと会社の運営ができないわけですから
当然、消費者は1万円の出費じゃ済まないわけですよね。

藤原誠 氏がTELEMONEY(テレマネー)の動画内で
インタビュアーの成瀬亮 氏と実際に利用者と電話するシーンがありましたが

接骨院を運営している岡部さんの盆栽の話もそうですし
主婦のクレームの話もそうですけど
正直、恐ろしいくらいのセリフ感を感じました。

特に2人目の主婦の話なんて
そろそろ買い物に行くから切るってセリフのところは
思わず笑っちゃいましたね(笑)

いくらなんでもこんなサービスに1万円払うくらいだったら
友達とごはんでも行くか300円払って10分話聞いてもらうわ。

特商法がヤバめ

藤原誠 氏のTELEMONEY(テレマネー)は
特商法が記載されてはいるのですが
画像処理が施されています。

調べてほしくない何かがあるんですかね?(笑)

で、本来
商品の販売がないのであれば特商法の記載は必要ないんですが
藤原誠 氏のTELEMONEY(テレマネー)には
特商法が記載されているということで
最終的に何かの販売があることは明確です。

ですが、電話番号も記載されていないですし
住所もL-VINA中村橋っていう賃貸マンションですね。

会社名がないので個人でやっていて
藤原誠 氏が実際に住んでいるところなのかもしれませんが
家賃が4~5万円くらいの物件なんで
TELEMONEY(テレマネー)でバカみたいに稼いでいるんだったら
こんな格安物件に住むのも不自然ですし

そう考えたら
商品を売るために住所が必要なので
一時的に商品を売るために借りている可能性があって
TELEMONEY(テレマネー)での商品販売が終わったら行方をくらませて
問い合わせてもすでにもぬけの殻
なんて可能性も否定できません。

実際に、特商法に関して不審な点が多い案件は
商品購入後に連絡が取れなくなったという相談を頂くことも多々あります。

過去の例から見てもそうですし
余計なトラブルを避けるためにも
むやみに関わる必要はないかな、と思いますね。

それに、この手のプロジェクトで使われる名前は
大抵が偽名を使用していることが多く
藤原誠 氏もたまたま官僚や歌手の藤原誠さんと同姓同名だっただけかもしれませんし
検索逃れのために意図的にそうしているのかはわかりません。

会社をいくつもやっているらしいので
ひとつくらいヒットしても良いと思うんですけどね…

要するに
藤原誠 氏はいままで何をしてたかわからん人なわけですよ。

そんな藤原誠 氏がいきなりTELEMONEY(テレマネー)で出てきて
2、3分話を聞くだけで1万円稼げます!
なんて、信じろっていう方が難しいですよね。

藤原誠 氏のTELEMONEY(テレマネー)のように
対談形式の動画は見ているうちに
はたからみれば明らかな誇大表現でも
真実であるかのように見えてきてしまいます。

ですが、仮に街中を歩いていて
知らない人に「2,3分話を聞くだけで1万円稼げますよ!」
と、声をかけられたとしたら
あなたはその人を信用しますか?って話で

おそらく話すら聞きませんよね。

藤原誠 氏はTELEMONEY(テレマネー)は
今までなかった全く新しいビジネスだと謳っていますが
もう類似サービスはあるので特別でも何でもないですし
冷静に、客観的に見るとそういう案件なのです。

まとめ

藤原誠 氏のTELEMONEY(テレマネー)は
2,3分話を聞くだけで1万円稼げるという話でした。

僕が利用する立場だとしたら
もっと安いサービスもあるのでわざわざTELEMONEY(テレマネー)である必要はないし
適当な相槌しかしてくれないんだったらリピートは絶対ないです。

TELEMONEY(テレマネー)がこの先どうなるかはわかりませんが
特商法が記載されていることですし
かなりの経費をかけてこの案件を拡散しているので
何か商品販売があるのは決まりだと思います。

そういった意味でも
販売者の情報もほとんどないですし
怪しげな雰囲気も漂っているので
TELEMONEY(テレマネー)には何か裏があるんじゃないか?
と僕なら思ってしまいます。

TELEMONEY(テレマネー)の動画では
個人差なく稼げると藤原誠 氏が謳っていましたが
特商法には再現性には個人差があり必ずしも利益や効果は保証しない
って書いてありましたし。

というわけで、参考になれば幸いです^^

【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!