FX

IB報酬よりも大きなメリットがあるって知ってた? 無料配布EAにナンピン系が多い本当の理由を解説します。

Aさん
Aさん
TwitterとかブログでEAを無料で配布してる人って多いですけど、どれも似たような感じでどれがいいのかわからないんですよね~
こういうのを選べば良いよっていうのありませんか?
KØW
KØW
結論から言えば、ナンピン系はどれも性能的には大差ないで。
中には質の良いEAもあるかもやけど、大半が投資初心者をカモにした極悪システムやから解説していくわ。

KØW(@kowblog_com)です。

Twitterやブログで無料モニターを募集していたり
検索エンジンやインスタ等のSNSの広告なんかでも
無料でEAを配布している案件が多くあります。

こういった方たちの活動もあってか
EAによる自動売買がより身近になってきたように思います。

僕としては投資は絶対にやるべきだと思いますし
EA開発者としても嬉しい限りですが
”このEAってどうですか?”といったお問い合わせに
無料配布ナンピン系を挙げる方が圧倒的に多くて
資産運用としては使えないものが多いのも事実です。

メールでの回答をしたり
ブログでレビューを書いたりもするんですが
僕としても全てを追う時間もないですし
こんな事をしてるヒマがあればEA開発に時間を割きたいのが本音です。

また、レビューを書いたら書いたで
火消しの削除依頼も時々あって
この対応も面倒です。

というわけで、今回は

”なんでみんながこぞってナンピンEAを配りたがるのか”

ということを解説していこうと思います。

”IB報酬があるので無料で提供できるんです!”
という建前

口座縛りを設けることで、あなたが取引を行うごとに証券会社から報酬がもらえるので無料で提供することができています!
なので、あなたに稼いでもらう必要があるためこちらも優秀なシステムを提供する必要があるんです!

無料EA配布者が自分の紹介するEAの募集ページに
このようなことを書かれているのを見たことはありませんか?

IBっていうのは、ざっくり言えば
”海外のFXアフィリエイト”のことで
投資家が取引すれば報酬が発生するので
継続収入が魅力のアフィリエイトです。

ここで僕が言いたいのは

KØW
KØW
ナンピンじゃなくても良くない?

ってことなんです。

IBって別に勝ちトレードだけが報酬になるわけではなく
取引があれば負けてようがロット数に応じて報酬が発生するので
勝てるのであれば普通のEAでも問題はないはずだと思いませんか?

しかも、次の記事で解説しますが
無料配布案件でよくある多段ナンピン系は
完全放置するといずれ確実に破綻しますし
経験者でも扱いが非常に難しいので
決して初心者が触って良いものではありません。

そんな玄人でも扱いが難しいピーキーなEAを扱えば
全損するのは目に見えているはずですし
資金を全部吹っ飛ばしたとなればもうそのEAは使いたくないですよね。

そうすると
IBの魅力である継続収入が途絶えてしまいます。

継続報酬が魅力で利益率の良い案件を扱っているのに常に新規顧客を探さないといけない

という悪循環に陥ってしまうわけです。

継続収入による魅力を感じて
IBによるアフィリエイトを始めたアフィリエイターも多いかと思いますが
実践を続けていくうちに、いずれこの事実には気付くはずです。

それでも辞めないのには
IBによる報酬以上のメリットがあるからに他ならないわけです。

全ての業者がそうだと言えませんし
まともな業者も少なからず存在しています。

が、悪質な業者の方が多いのが現実ですので
他人のEAで運用するつもりであれば
これから紹介する3点はぜひ抑えておいてください。

アピールがしやすい

ナンピンは簡単に言えば
含み損が増えたらポジションを増やして平均価格を下げることで
ある程度反発すれば利益が出るので
含み損を持ったポジションと利益の出たポジションを相殺することで
細かい利益を出していく手法です。

この手の多段ナンピン系のロジックは
どんどんポジションを増やしていって反発を待ち
”負けなければ勝ち”といったタイプが多いですし
エントリー回数も多いのでどんどん利益が積み上がっていきます。

なので
”負けないEA”とか”高月利EA”みたいな感じで紹介されることが多いです。

FXにはロング(買いエントリー)とショート(売りエントリー)があるので
両建てをすることでナンピンしていない方は利益になります。

つまり
”毎日利益が出るのでTwitterなんかでアピールしやすい”
ってことです。

最初のうちは何か怪しいと感じていたとしても
毎日毎日「今日は〇円の利益が出ました!」という報告を受けると
本当に優秀なシステムなんじゃないか?って思えてきますよね。

投資に限った話ではありませんが
負けたいって人はおらず、やるからには勝ちたいはずですし
負けると悔しいしストレスにもなります。

だったら、普通のEAを運用して

・昨日はエントリーがありませんでした。
・昨日は負けたけど今日は利益が出ました。

って言うよりも
毎日エントリーがあって毎日利益が出ていた方が
魅力的に映ります。

また、FXというのは取引が終了したものしか表にでないので
現在持っているポジションが含み損をいくら抱えていようが取引履歴には出てこないため
表面的にはすごく稼げるように見えるものです。

この手のEAは一度でも負ければ終わりですし
そのタイミングがいつなのかは誰にもわからないので
月利〇%は全く参考にならないですし
現在所有しているポジション数と含み損も把握することが重要です。

実はナンピンEAは簡単に作れる

GogoJungleやLET’S LEALのような
EA販売サイトにはEA作成ツールというものがあります。

条件を選択するだけでEAが完成するので
プログラミングや相場の知識が無くても
EAを作るだけなら誰でもできてしまうんです。

”EAを作るだけなら”というのが重要なポイントで
普通のEAはテクニカル分析を利用した確率論なので
相場に対してエッジが効いているかを
ひたすらバックテストして検証して作り込んでいきます。

基本的に為替相場には
人間が思いつくようなエントリー・イグジットポイントで
長期間勝てるような単一のストラテジーなんてないので
適当にポチポチ選択するだけで勝てるEAは作れません。

ですが
多段ナンピン系のEAに限っては
どんな適当なところでエントリーしようが
最終的にプラテンするまで反発すれば勝ちなので
ロジックなんか無くてもある程度勝ててしまいます。

運やタイミングがよほど悪くなければ
ある程度の期間は利益が出てしまうのです。

バックエンドが控えている

簡単に言えば

”有料版がある”

ってことです。

無料版は機能に制限があったり
試用期間が設けられていたり
有料版には新機能が搭載されていたり

と、パターンは色々あるものの
無料版である程度稼がせて
ドローダウンを起こす前に有料版の販売をします。

この手のEAは負けるまではザクザク利益を積んでいきますし
利率もかなり高くなる傾向にあるので
使用者からみれば聖杯に映ること間違いなしです。

販売価格は僕がオファーを受けた限り
10~20万円の間であることが多かったですね。

EA販売サイトを見ても
これだけ高額で売られているものは稀ですし
GogoJungleの平均価格は約2万円ということや
多段ナンピン系はピーキーなシステムであることを考えると
僕としては

”販売が目的になっている”

と、思わざるを得ません。

EAは高いから優秀というわけではないですし
多段ナンピン系の根本は変わらないので
原資+EA代くらいは利益が出ていなければ
買うのは得策ではないかな、と思います。

まとめ

無料配布EAにナンピン系が多いのは
ざっくり言えば

”簡単に作れて、売り込みやすいから”

です。

EAは勝てば官軍負ければ賊軍なので
多段ナンピン系のEAを使って勝てているのであれば良いですが
僕としては頻繁にお世話をしないといけないようなEAは邪道ですし
自動売買の意味をあまり感じられないかな、と思います。

これらのEAを紹介する際にも
さも完全自動で稼いだような感じで説明されているものが多いので
このギャップの違いも僕としては印象が良くないです。

絶対に稼げるわけではない
とか
投資は自己責任です
という文言は記載されているのですが
これは当たり前の話ですし

・損切の判断を誤ると全損撤退するハメになります
・究極のコツコツドカン型です

みたいな感じで
ここまで過激に書く必要はないと思いますが
どういったリスクがあるのか?も記載してほしいところ。

何度も言いますが
無料配布している業者全てが悪徳業者というわけではありません。

運用される際は、しっかりと説明があって
ご自身が納得できるものだけを使うようにしてください。

それだけでも無駄なリスクは減らせるはずです。

参考になれば幸いです^^

ナンピンEAで破綻しないように管理するのはプロでもほぼ不可能な理由とは? KØW(@kowblog_com)です。 多段ナンピン型のEAを無料で配布している業者が数多く存在し 完全放置だ...
高月利EAを使うとほぼ確実に大損します。 KOW(@kowblog_com)です。 EA(自動売買)の無料モニター案件を ブログやSNSでよく見かけますが...
【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!