危険商材対策

高額塾の仕組みと参加費が高い理由を解説します!

KØW(@kowblog_com)です。

出会い系やお金を稼ぐ系など
少し気になるページを見ていて
軽い気持ちでメールアドレスを登録したら

毎日のように迷惑メールが届くようになった

という経験をされたことがあるのではないでしょうか。

では、この流れは一体どうなっているのか?
無料オファーを例に解説したいと思います。

 

【目次】

  1. 無料オファーの流れ
  2. 高額塾が高い理由

無料オファーの流れ

無料オファーのページを
ネット業界ではLP(レターページ)と呼びます。

このLPに登録するとステップメールで
内容が1週間ほど小出しに紹介され

最終的に
高額塾の売り込みが待っていることがほとんどです。

この、内容を小出しに紹介していく方法を
プロダクトローンチと呼ばれていて

とても有名な手法で
誰でも成約率を高められる手法として
よく使われています。

そして、高額塾を買うと待っているのが
「もっと稼ぎたい方へ」「家族になりませんか?」
みたいな言い回しで更に高額な商品が待っていて

これをバックエンド商品と呼びます。

最初に買った商品以上の価格で販売されることをアップセル
最初に買った商品以下の価格で販売されることをダウンセル

と呼びます。

お金を稼ぐ系の高額塾では
アップセルが2回用意されていることが多いです。

流れとしては

①無料オファー

②ステップメール

③高額塾

④バックエンド

⑤バックエンド

という流れが多いです。

①~③がプロダクトローンチにあたり
集客(無料オファー)→教育(ステップメール)→販売(高額塾)
という流れを作ることで成約率を高めています。

では、何故販売者でもない人が
高額塾の案件を紹介するのか気になりませんか?

普通に考えて
販売していない人が紹介したところで
1円にもならないと思いませんか?

むしろ、そんな楽して稼げる怪しい案件を紹介することで
ブロックされるリスクが高まります。

では、何故
ユーザーに悪印象を与えてまで紹介するのか。

それは
オプトインアフィリエイト
というものをしているからなのです。

オプトインアフィリエイトとは
知らないユーザーに対して無料オファーを見せて
そのユーザーがアドレスを登録するだけで報酬が発生するというもので

1つのアドレスあたり
500~1000円くらいが多いです。

つまり、100人のメールアドレスを持っていたとして
100人全員に無料オファーを見せて
全員が登録すれば一瞬で10万円稼げるわけです。

なので、無料オファーをばら撒くアフィリエイターというのは
全員ではありませんが、ほとんどが報酬を頂いているわけです。

アフィリエイターに報酬を払うことで
無料オファーを紹介してもらい

そこからステップメールで商品を紹介していって
期間限定、数量限定と煽り、一気に販売する

そして、購入後は
バックエンドが待っている

無料オファーの流れは
大体こんな感じです。

高額塾が高い理由

では、次に
何故高額塾は20万円も30万円もするのかですが

それは
コストの問題です。

高額塾というのは、先ほどお伝えした通り
プロダクトローンチで販売されることが多いです。

実は、プロダクトローンチの流れを作るのに
かなりの時間とお金がかかっています。

時間にして半年以上
費用にして300万以上と言われていて

広告費だけで
1億円以上使うところもあります。

では、何故
そんなに費用がかかるのかですが

多くの高額塾の販売者は
一人で販売しているわけではないからです。

先ほどお伝えしたオプトインアフィリエイトもそうですし
動画のインタビュアーや実践者っぽい方々
LPを作成する方、動画を編集する方

こういった方達に報酬を支払う必要があります。

そして、撮影現場や、その移動費や宿泊費
撮影機材など、その他の経費もかかります。

高額塾の先着特典によくついてくる
シークレットセミナー参加権
などの費用もかかってきます。

そうなると
数万円で販売すると赤字になるわけですね。

高額塾の平均的な相場は
大体20万円くらいで

バックエンドが50万円前後
その次のバックエンドが100万円前後
このように販売されているケースが多く
一度作成すれば商品はデータなので消えることはありませんし
ほったらかしで稼げてしまうというわけです。

特典についてくるシークレットセミナーや
懇親会などのイベントは結局
高額塾の費用に含まれているので

優しさでやってくれているわけではありません(笑)

高額塾というのはある種のブランドみたいなもので
数万円で販売されている教材とあまり変わりません。

3万円と30万円の教材の違いは
多少中身は違いますが
そこまで歴然と差が出るということはありません。

商材を売るだけが目的で中身が無いものは論外ですが
基本的に、あくまでもコストが違うだけです。

情報業界で大流行中の仮想通貨もそうですし
FXでもせどりでも同じことが言えますが

1週間近くかけて紹介されれば
どんな商品でも魅力的に見えてくるのは当然です。

それがプロダクトローンチの魅力であり
怖いところでもあります。

高額塾を検討している方は一度冷静になり
本当に価値があるものなのかを見極めて
失敗の内容に賢明な判断をしていただければと思います。

無料オファーでは

・完全自動

・再現性100%

・無料モニター募集

など、インパクト重視の謳い文句が多いですが

ビジネスで100%稼げることはまずありません。

そして、無料オファーの狙いは高額塾なので
興味のある無料オファーに登録される際は
そのことも頭に入れておくべきだと思います。

無料オファーに書かれていることは確かめようがないので
どこまでが真実でどこからがウソかは自分で見極めなくてはいけません。

プロダクトローンチの動画でも演出は普通にあるので
全てが真実というわけではありません。

グラフなんて簡単に作れますし
編集や小道具でなんとでもなります。

お金をかけている分
稼ぎたいという気持ちで視聴者を煽ってくるので
バックエンドのことを聞いてみるのも一つの手段です。

稼ぐつもりだったのに気づいたら100万円以上払っていた
なんてことはこの業界ではよくあることなので

正しい知識を身につけ
自分の身は自分で守るようにしましょう

副業を探していたり
何から始めれば良いかわからない方は
お気軽に問い合わせくださいね^^

【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!