EA検証

KEIRI Hawk Eye(ホークアイ) をバックテストした結果がヤバすぎた

Aさん
Aさん
月利25%をキープする絶対に負けないEAがリリース記念で2週間お試しで使えるみたいですよ!
KØW
KØW
IB目的でもなく、最初から有料版があるって告知するって中々自信があるみたいやな

KØW(@kowblog_com)です。

研究開発・検証に2年以上を費やし
負けることなく月利25%をキープする
Hawk Eye (ホークアイ)というEAが
お試しで使えるとのことなので
さっそく、検証していきたいと思います。

Hawk Eye (ホークアイ)の気になる点

KEIERI 氏のHawk Eye (ホークアイ)は
推奨ロットが10万円に対して0.01ロットであることと
絶対に負けないと謳っていることと

この実績のロット数に加えて
同じ価格でまとめて決済されていることから
よくあるナンピンマーチンロジックであることが推測できます。

絶対に負けないと謳っていることから
SL(ストップロス)はおそらく設定されていないので
これはかなり危険な部類ですね。

で、KEIRI 氏のHawk Eye (ホークアイ)のポイントとして
Hawk Eye (ホークアイ)完全独自のロジックを搭載とあり

”損失を極限まで回避し”

というキーワードがあるんですが
これは開発者目線から言わせてもらうと
非常に危険な香りがします。

というのも

損失を回避する ⇒ 負けトレードを減らす

ということになるので

過剰最適化になってるんじゃないか?

と思ってしまうわけです。

ぶっちゃけ
Hawk Eye (ホークアイ)の完成に2年かかったとか
時間を要したから特別すごいわけでもないですし

ナンピンマーチンで勝つまで耐える
っていう理屈も含まれていると考えると
KEIRI 氏の完全独自ロジックもたかが知れてるな
と、感じてしまいます。


2つ目のポイントである
超絶妙なエントリーポイントに関しても

”従来のEAとは全く異なるロジックで”
と、ありますが

従来のEAって何や?

まるでHawk eye (ホークアイ)以外のEA全てが
エントリーポイントが同じみたいな扱いですが
それこそKEIRI 氏と同じように
それぞれのEAが作者さん独自のロジックなので

Hawk Eye (ホークアイ)は特別やで!

と言ってるようにしか感じないんですよね…

で、超効率的に利益を上げ続けるシステム
とか謳っておきながら
おすすめの設定ページでは

利確するまで1週間2週間かかるときがあるから
そういうときは別のチャートで新しく起動してみては?

みたいなことが書かれてあります。

KØW
KØW
めちゃくちゃハマっとるがな…
効率が良いシステムとは?

1週間も2週間も利確できないようなところでエントリーするのが
果たして超絶妙なエントリーポイントと言えるのか。


こんな適当な感じの説明なので
この説明がさすレンジ相場っていうのが
どれくらいのボックスのことかわかったものじゃないですし
そういった説明も特に見当たりませんし

そもそもHawk Eye (ホークアイ)が
トレンドに強いって説明もありません(笑)


これに関してはマジで意味がわかりません。

というのも
ポジションを持っている時点で
何かしらの影響を受けています。

指標前にはエントリーしない

みたいな機能が備わっていればわからなくもないですが
1週間も2週間も塩漬けするようなシステムが
そんな機能を備えているとは考えにくいですし

そもそも
経済指標ひとくくりにするなら
指標はかなり頻繁にあるので

指標発表の前はノーポジ厳守!

みたいなスタンスであれば
エントリーするところがなくなります(笑)

つまり

関係ないことはない

です。


”複数のツールを導入し
設定しなければいけないEAが多い”

別にそんなことはないです(笑)


過去24カ月間マイナス収支になったことはない
と豪語している割には
たった1ヶ月分の実績しか掲載していないのは何故ですかね?

 

レターを見てざっと思ったのはこんな感じです。

色々と凄味をアピールしていますが
僕から言わせれば

なんでバックテストを出さんの?

って話ですね。

このレターを見る限りでは
KEIRI 氏が毎月25%勝てるって勝手に言ってるだけだし

結局、KEIRI 氏が何と言おうと
稼げるという根拠はバックテストにしかないので
他の謎EAをばら撒いてる人と何も変わりません。

Hawk Eye (ホークアイ)をバックテストしてみた結果…

KEIRI 氏のHawk Eye (ホークアイ) は
IB目的ではなく、有料版の販売が目的なので
アフィリリンク経由で口座を開設する必要がなく
登録した時点で無料版のEAが配布されます。

Hawk Eye (ホークアイ)のレターでも
おすすめの設定サイトでも登録したメールでも
Hawk Eye (ホークアイ)の稼げる根拠というのは
一切語られなかったので自分でバックテストしてみました。

…すると

できませんでした(笑)

ロジックがバレたくないだけであれば
テクニカルの表示をさせないプログラムを入れるだけで良いですが
トレードの結果も見せられないとなると
普通に考えて何かあると思いません?

稼げるという唯一の根拠を隠蔽してるわけですし
レターでも1ヶ月分の実績しか載せていないことを考えると
24ヶ月マイナス収支になっていないのも怪しく感じるし

Hawk Eye (ホークアイ)はゴリゴリの塩漬けEAかつ
ナンピンマーチン型のEAなので
コロナ相場は普通にロスカ食らってるんじゃないかと思います。

過去24ヶ月間が
どこからどこまでを指してるのかもわかりませんしね。

最後に

KEIRI 氏のHawk Eye(ホークアイ)は
2週間経ったら有料版にしないと使えなくなる
という感じになっていますが

そもそも、ナンピンって負けにくい手法ですし
数ヶ月程度なら適当に作っても勝ち続けられるので
Hawk Eye(ホークアイ)のお試し期間である
2週間程度であれば問題なく稼げると思います。

ただ、ナンピンマーチンは
使い方によってはかなり有効な戦略ですが
KEIRI 氏のHawk Eye(ホークアイ)は

完全独自ロジックを搭載し
超絶妙なエントリーポイントでエントリーする

と、KEIRI 氏が言ってるだけのシステムで
バックテストの結果を隠蔽するようなEAなので
個人的にはリスクの方が圧倒的に高いかな、と思います。

僕は無料で差し上げますって言われても要らないですが
もし、運用される方はこれを踏まえて使うようにしてください。

参考になれば幸いです^^

【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!