FXの基礎知識

損切の重要性について

KØW(@kowblog_com)です。

今回は損切の重要性について解説していきます。

損切とは?

損切は現在保有中のポジションを損失が出ている状態で決済する
という意味のトレード用語です。

逆に、保有中のポジションを利益が出ている状態で決済することを
利益確定 ⇒ 利確 と言います。

基本的に損切をする理由としては
これ以上損失が大きくなるのを防ぐためなのですが
実はもう一つ大事な理由があります。

未来の相場は誰にもわからない不確実な世界です。

ですが、テクニカルの観点からみると
このラインを越えたらもっと下落する可能性が高いポイントだったり
ファンダメンタルズの観点からみると
短期的には売られる可能性が高いなど予測できる場合があります。

そうなったときでも初心者は
どうなるかわからないからレートが戻るまで耐えたくなりますが

中級者以上になると
どうなるかわからないけど逃げておくか
という風に考えます。

これには理由があって
もちろん、リスクを限定するという意味もありますが
一度ポジションを解消して次のチャンスに備えるという意味合いが大きいです。

仮に損切せずにレートが戻るのを待っていて
奇跡的に一週間後に戻ってきたとします。

ここであなたは

”無傷で助かってよかった”

と思うかどうかです。

中級者以上のトレーダーは
そのポジションで損失がでなかったとしても

”甚大な損失を受けた”

全員がそう思うでしょう。

それはなぜか。

そのポジションを早く切っていれば
この1週間の間にチャンスがあり
より多くの利益を得られた可能性があるので
時間的損失と機会損失のダブルパンチを食らったと考えます。

つまり、損切は
ただ単に損失を限定するだけのものではなく
時間のロスも防いでより多くのチャンスを掴む行為でもあるのです。

損切は必要経費です。

損切貧乏になるのはダメですが
戦略的撤退なのでただ負けたわけじゃありません。

投資家が一番やってはいけない行為

延長の話になるんですが
投資家が一番やってはいけないのが
”ポジションの塩漬け”です。

簡単に言えば
負けを受け入れられない金額の含み損を抱えたポジションを
見て見ぬふりをしてレートが戻るまでひたすら放置という行動です。

これで一番最悪なケースが
ひたすら逆行して証拠金が含み損に耐え切れなくなるケースです。

仮に掃いて捨てるほどお金を持っている大富豪で
そのポジションがどれだけ逆行しようがロスカットにならないくらい余裕があり
別のポジションを取れるくらい資金が有り余っているのであれば
ずっと塩漬けにしててもいいかもしれませんが
ほとんどの方はFXでお金を増やしたくて始めているはずなので
資金には限界があるはずです。

そのまま含み損が増え続ければ
いつかは確実に強制ロスカットされますし
塩漬けしている間はポジションが取れないので
この間に絶好のチャンスが訪れたとしても
何もできずに黙ってみているしかありません。

機会を逃した上に
含み損が増えることばかり気になって
他のことが何も手につかなくなります。

精神的にもやられますし
証拠金維持率が下がってくると
夜も寝られなくなるかもしれません。

余談ですが
巷に出回っているナンピンEAは
ほとんど全部がこの地獄の塩漬けが前提になっています。

ナンピンEAは簡単に言えば
ポジションに逆行したら追加でポジションを取って
ポジションの平均価格を下げることで
1ポジ目の建値まで戻らなくても利益が出る

といった感じになるんですが
ナンピンありき(塩漬けが前提)となっています。

レンジ相場では絶大な力を発揮して
月利30%とか出たりするんですが
トレンドにめっぽう弱いので
相場に流れが出るとどんどんポジションを増やしていって
みるみるうちに含み損が増えていく。

そして、耐え切れなくなって破綻。

っていうのが最終的な結末です。

そもそも、この手のEAっていうのは
数百円を得るために証拠金全てを失うリスクがありますし
いつかは必ず破綻するので
破綻させるために動かしているようなものです。

別口座を用意して
余剰資金のさらに余剰資金で動かして
都度利益を抜いていくっていう戦略はアリですが
ナンピンEAをメインで動かすのは愚かとしか言いようがありません。

単勝1.1倍の馬券に毎回全額賭けてください

って言われたらやりますか?

確かに勝つ確率はめっちゃ高いのかもしれませんが
たった一度の負けで全部なくなるとしたら?

これくらい資金効率が悪くてリスクが高いことですし
そんな投資法を自身の報酬のために平然と勧めてくる
この業界はかなり闇が深いな、と思います。

と、まあ話が反れてしまいましたが
損切は本質的には負けではありません。

とはいっても
闇雲に損切すればよいってものでもありません。

何故このトレードが損切になったか?を考えて
次に生かそうとしなければ必要経費とは言えません。

初心者のうちはどうしても
自分の負けを認めるわけなので
損切はできるだけしたくないと思います。

ですが、トレードに慣れてくると
損切になるのは当たり前だと思えるようになってきます。

 

【期間限定】誰にも真似できない型破りすぎるオリジナルEAを2種類プレゼント中!